当園の分院(あきる野市)





モバイル版(Y!ロコ提供)へアクセス


Sorry, this page is Japanese Language only.
Copyright © 2006
深大寺動物霊園
All rights reserved.

 

TOPISO14001認証>環境への取り組み

環境への取り組み

 

 

 当社事業部は、動物の火葬、葬儀葬祭業務を主な事業として行い、それらの事業、行為が、生命に与える環境側面の影響を最大限に考慮、意識した企業であります。

 

  1. 事業活動、サービスに係る環境側面を認識し、ISO14001に準拠した、環境マネージメントシステムを構築、維持すると共に、環境汚染の防止に努めシステムと環境パフォーマンスの継続的改善を図ります。
     

  2. 事業活動、サービスに係る環境側面のうち、次の項目を重点課題として取り組みます。
    (1) 地球温暖化防止のための火葬排気量の削減
    (2) 火葬エネルギーのクリーンエネルギー化
    (3) 渉外活動で発生する排気の削減
    (4) 事業活動で発生する廃棄物の削減とリサイクル化
    (5) 事業活動で発生する騒音の抑制
     

  3. 環境に関する法令、条例、協定の要求事項を順守します。
     

  4. 環境影響評価の結果、目的、目標を定め、運用し、マネージメントレビューを行ないます。
     

  5. この環境方針は、文書化により全ての事業部で働くすべての人に周知徹底し、実行、維持します。

制定2009/05/01

 

武蔵野観光開発株式会社

代表取締役 渡邊剛男

 

 

【環境方針】

 当社の環境方針は、基本理念と行動方針をもって構成するものとする。

【基本理念】

 私たちは、地球環境の保全が生命を有するもの全ての共通且つ重要課題のひとつであることを認識し、火葬、葬儀、葬祭を通して、人、動物、自然に優しい豊かな社会作りに貢献します。

【行動方針】

 当社事業部は、動物のご遺体お迎え業務、動物のご遺体火葬業務、供養業務、遺骨管理業務をしている。これら事業活動を行うにあたり、できる限り環境への負荷を少なくするために次の環境保全活動を行う。

  1. 事業活動がどのように環境に影響を及ぼしているかを評価するシステムを確立し、環境に与える好影響が大きく、経済的にも可能であり、その効果も大きい事項から、継続して改善を図り、環境汚染への予防に努める。
     

  2. 事業活動の計画、準備段階から環境への影響を配慮し、現状では無理と思われることであっても、環境に及ぼす影響が大きいと考えられる事項は、極力排除していくよう継続的に努力する。
     

  3. 環境関連法令及び当社事業部が受け入れたその他の要求事項を厳守する。
     

  4. 定期的あるいは必要に応じて環境マネージメントシステムを見直し、継続的に改善を図る。
     

  5. この環境方針を達成、維持するため、全従業員に周知・徹底させる。また、必要に応じて社外にも開示する。

 


- 夜7時からのご火葬/送迎無料/年中無休 東京調布・深大寺動物霊園 -