当園の分院(あきる野市)




Sorry, this page is Japanese Language only.
Copyright © 2006
深大寺動物霊園
All rights reserved.

TOPご火葬の流れ>まずはご自宅でできること。

まずはご自宅で出来ること。

 
1、手をあわせてあげてください。
 まずは、ありがとうの気持ちを込めて手をあわせてあげましょう。
2、ご遺体を冷やしてあげてください。
 夏場は冷房がかかった、冬場は暖房の無い涼しい部屋に静かに横に寝かせてあげて、ドライアイス、アイスノン、もしくは氷(ビニール袋に入れ、水滴が出ないようにタオルで包んでください)を、前足で挟むようにお腹を中心に冷やしてあげてください。

 夏場や室温が気になるときは、ご遺体を密閉できるお箱(段ボールでも大丈夫です)にて冷やされますと、より効果的です。

、ご火葬に備えてご準備頂くもの。
 どれも必ずではありません、ご家族様でご相談の上で以下を参考にご準備下さい。
  1. バスタオル
    ご火葬の際、炉台に敷かせて頂きます。
    ご愛用のものが無ければ、新品でも結構です。
     
  2. 生花
    お火入れの際にペットちゃんのまわりにお飾り頂けます。
    当園でも生花お手配代行(1つ3,000円、予約制)を承ります。
    必ずご火葬予約時に御申しつけください。
     
  3. お食べ物
    お好きだったフードなどがあれば、少量ご準備下さい。
    最期のお食事ですので量は必要ありません。
     
  4. お写真、お手紙など
    ご希望の方はご火葬の間、お写真を祭壇にお立てします。
    ご家族様よりお手紙を添えてあげるのもよろしいと思います。
、お火入れ出来ないもの。
  1. 化学繊維、プラスチック、ゴム、陶器、金属等不燃物を含む物。
  2. 厚手のタオルケットや毛布、布団、座布団など中綿の入っているもの。
  3. キャリーバッグ、ペット用ベッド、食器、多量のお洋服など。
  4. その他、火葬場職員により適していないと判断されたもの。
【 ご火葬の流れ 】に戻る

- 夜7時からのご火葬/送迎無料/年中無休 東京調布・深大寺動物霊園 -